maikiの最近聴いているオススメの音楽 (2019年9月版)

スポンサーリンク
曲紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どーも、maikiです。

段々と涼しくなってきましたね。

最近まったくと言っていいほどブログを書けなかった(というかただ書いてなかっただけなんだけど…)ので書き方を思い出すためにもコラム的なものを投下しておきたく筆を執った次第です。

ということで自分の中で最近プチヒットした音楽をだらだらと紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年9月のオススメ

 

South Penguin

aztec/South Penguin (2019)

様々なカルチャーを包含したオールマイティのアジアンサイケ。追い求めていたサウンドとアーティストがやりたいサウンドが合致した時の爆発的な化学反応を見ているかのよう。

 

Seapool

CHELSEA GIRL’S ESCAPE/SEAPOOL (2019)

オルタナサウンド剥き出しの反骨心と透明感のある繊細さを持ち合わせたスリーピースバンド。時折見せるトリッキーな曲展開がまたニクイ。

 

Volen Sentir

Fatoumata/Volen Sentir (2019)

プログレ×民族音楽×テックハウス=Volen Sentir。これらのサウンド融合を以てしてもあり余る繊細さを惜しみなく用いている。

 

sheeptwarp

深海魚/sheeptwarp (2019)

三重から突如現れたマスポップバンド。初期tricotを彷彿とさせるような浮遊感のある変拍子が非常に心地よい。

 

quiqui

2019 live at Shinjuku NineSpices/quiqui (2019)

ハードコアの歴史において今後さらに名を轟かすであろうバンド。銃弾のような音塊が脳天をぶち抜いてくる。

 

Pool kids

Music Practice Safe Sex to/Pool kids (2018)

アメリカの有名ロックバンドParamoreHayley Williams (Vo)がリコメンドしたことでも有名であり、非常に良質なマスロックとなっている。ローファイ感を持ち合わせつつ、最近流行りとなっているUSマスの良い部分を惜しげなく出している。

 

スポンサーリンク

おわりに

ということで数もコメントも少ないですが、とりあえず思い出したものは書いたつもりです。

まぁ、あんまり感想を書いても偏見が入って聴かなくなるよりはいいかなと思って少なめにしました。なので全部満遍なく聴いてもらえると嬉しいです。

また定期的に更新していくつもりですので是非是非~~~

 

ではまた!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
曲紹介独り言
スポンサーリンク
シェアする
maikiをフォローする
torchwrite

コメント