【第2弾】平成元年からベストアルバムを決めてみた【平成12年~平成21年】

スポンサーリンク
アルバムレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どーも、maikiです。

さて、前回(第1弾)の記事はもう読んでくださったでしょうか?

【第1弾】平成元年からベストアルバムを決めてみた【平成元年~平成11年】
どーも、maikiです。 ネタにするのは遅いですが、次の元号が決まりましたね。 「令和」 個人的にはかなり好きな響きです。漢字の見た目もいいですし由来もなかなか好きです。 しかしながら平成が終わってしまうのは少し寂しいですね。 ...

読んでくださったそこのあなた!! 本当にありがとうございます。

今回はその第2弾! 平成12年(2000年)~平成21年(2009年)「個人的ベストアルバム」を紹介したいと思います。

※なお今回も主な出来事は基本各年のWikipediaより引用・抜粋しております。

早速行きましょう!!! スタート!!!

 

  1. 平成12年(2000年)
    1. 平成12年(2000年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成12年(2000年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成12年(2000年)のベストアルバム
  2. 平成13年(2001年)
    1. 平成13年(2001年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成13年(2001年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成13年(2001年)のベストアルバム
  3. 平成14年(2002年)
    1. 平成14年(2002年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成14年(2002年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成14年(2002年)のベストアルバム
  4. 平成15年(2003年)
    1. 平成15年(2003年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成15年(2003年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成15年(2003年)のベストアルバム
  5. 平成16年(2004年)
    1. 平成16年(2004年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成16年(2004年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成16年(2004年)のベストアルバム
  6. 平成17年(2005年)
    1. 平成17年(2005年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成17年(2005年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成17年(2005年)のベストアルバム
  7. 平成18年(2006年)
    1. 平成18年(2006年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成18年(2006年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成18年(2006年)のベストアルバム
  8. 平成19年(2007年)
    1. 平成19年(2007年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成19年(2007年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成19年(2007年)のベストアルバム
  9. 平成20年(2008年)
    1. 平成20年(2008年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成20年(2008年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成20年(2008年)のベストアルバム
  10. 平成21年(2009年)
    1. 平成21年(2009年)の主な出来事(国内・国外)
    2. 平成21年(2009年)の主な出来事(音楽)
    3. 平成21年(2009年)のベストアルバム
  11. 第三弾に続く!!!!!!!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

平成12年(2000年)

平成12年(2000年)の主な出来事(国内・国外)

  • 6月ー 朝鮮半島の分断後55年で初の南北首脳会談
  • 7月ー新紙幣2000円札発行
  • 9月ーシドニーオリンピック開幕
  • 11月ー イチロー選手の独占交渉権をシアトル・マリナーズが獲得
  • 12月ー白川英樹名誉教授がノーベル化学賞を受賞
  • 12月ー2千年紀、20世紀が終わる

 

平成12年(2000年)の主な出来事(音楽)

  • 多くのシングルCDで8cm型が消え、マキシシングルが発売されていくようになった
  • モーニング娘プッチモニ等のつんく♂氏プロデュース作品の大ヒット
  • 前年にブレイクを果たした宇多田ヒカル浜崎あゆみ椎名林檎aiko、さらに倉木麻衣らを加えた女性ソロシンガーの全盛期
  • シングルミリオンセラー作品数が10作を超えたのは現時点でこの年が最後
  • この年に結成した邦楽バンドーART-SCHOOLBURGER NUDSチャットモンチークレイジーケンバンドDOESdownyフジファブリックMONKEY MAJIKPerfumeレミオロメンSAKEROCKサンボマスターtoe椿屋四重奏UVERworldなど

 

平成12年(2000年)のベストアルバム

The Marshall Mathers LP/EMINEM

アメリカで1992年から活動している白人ラッパー「Eminem」の2ndアルバム

20世紀史上最大の問題作。

セールスとしては発売から1週間でおよそ179万枚を売り上げ、ソロシンガー又はヒップホップミュージシャンによるアルバムの世界最速最多売上記録としてギネスブックに認定されるほど。実績や評価の点でにおいてもしっかりと輝かしい結果を残しています。

Hip-Hop界の重鎮「Dr. Dre」のバックアップがあったものの、そんな人物が認めるほどの天性のリリックセンスや華麗な韻の踏み方があったからこそこの作品が売れたと言っていいでしょう。Popに落とし込むのではなく、あくまでもHip-Hopというもので世界に勝負し、大勝利を収めたのです。

これもまた大ヒットした1作目「The Slim Shady LP」(1999年)では自身の内面に潜んだ別人格としての「EMINEM=The Silm Shady」でユニークに歌い上げ、本作では本名をタイトルに持ってくることによって「EMINEM=The Marshall Mathers」という内省的なアルバムに一旦仕立て上げ、一聴すれば散弾銃のようなサウンド、リリックが撃ち込まれる仕組みとなっています。

各曲、多方面に向かっての攻撃(口撃)やシリアスな内容、一方では別人格Slim Shadyが本作でも顔を見せてユニークさにも溢れている。ここまでバリエーションのある楽曲を揃えているのにも関わらず、最後まで聴けば非常に綺麗にまとまっている本作は世界を征服し、20世紀のHip-Hopに華麗な終止符を打ったのです。

The Real Slim Shady/Eminem

 

スポンサーリンク

平成13年(2001年)

平成13年(2001年)の主な出来事(国内・国外)

  • 1月ー21世紀が始まる
  • 1月ー ジョージ・W・ブッシュ(小ブッシュ)がビル・クリントンの後を継いでアメリカ合衆国大統領に就任
  • 3月ーユニバーサル・スタジオ・ジャパンが開園
  • 4月ー第1次小泉内閣発足
  • 9月ー東京ディズニーシーグランド開園
  • 9月ーアメリカ同時多発テロ事件:4機の航空機ハイジャックによる、米国に対する大規模同時多発テロ事件が発生
  • 10月ーiPod発表

 

平成13年(2001年)の主な出来事(音楽)

  • ミリオンセラーはシングル4作、アルバム22作。シングルは10年ぶりにミリオンセラーが10作を下回った
  • 前年に引き続き、モーニング娘。関連ユニットが7作と好成績を示した。
  • 3月ーJUDY AND MARY東京ドームのライブをもって解散
  • この年に結成した邦楽バンドーAPOGEEBIGMAMAbonobos[Chanpagne](現[ALEXANDROS])、CHEMISTRYクリープハイプFoZZtoneGalneryusグッドモーニングアメリカircleLOSTAGEORGE YOU ASSHOLEORANGE RANGERADWIMPSROSSOなど

 

平成13年(2001年)のベストアルバム

Blackwater Park/Opeth

スウェーデンで1990年に結成されたプログレッシブ・デスメタルバンド「Opeth」の5thアルバム。

僕の人生を完璧に狂わせた一枚。「Converge」の4thアルバム「Jane Doe」と最後まで迷っていたのですが、僕をメタルの道に引きずり込んだ悪魔は確実に「Opeth」というバンドだったのでこちらにしました。

そして個人的には「Opeth」の最高傑作といえる「Blackwater Park」。6thアルバム「Delivarance」や8thアルバム「Ghost Reveries」も傑作と言えるのですが、ジャケットや楽曲の雰囲気も含めてこのアルバムが一番好きです。

Mikael Åkerfeldt (Gt/Vo)の重厚で邪悪なデスボイスと幽玄で気品のあるクリーンボイスの使い分けはメタル界隈の中でも一頭地を抜いています。並外れた煽情性疾走感、そして暴虐性を持ち合わせた「静と動」の化け物が、もはや「耽美」すらをも感じさせるような殺戮を繰り返します。

本作品ではエスニックなリフや叙情的なアコギなどが多く、複雑に構築されているサウンドメイキングのように思えるのですが、それがいい意味でプログレッシブ性=難解さ薄めており、最後まで一気に聴けてしまうのもこの作品を傑作足らしめた要因なのではないかなと思います。本作からはプログレの最重要人物の一人であるSteven Wilson(Porcupine Tree)のプロダクションもあって、より一層純度の高いプログレを聴くことが出来ます。

とにかく本当に名盤だなぁ‥‥。是非聴いてほしい一枚です。

Blackwater Park (LIVE ver.)/Opeth

 

スポンサーリンク

平成14年(2002年)

平成14年(2002年)の主な出来事(国内・国外)

  • 1月ーユーロ紙幣ユーロ硬貨の流通開始
  • 2月ーソルトレイクシティオリンピックが開幕
  • 5月ー2002 FIFAワールドカップ開幕
  • 8月ー多摩川にアゴヒゲアザラシのタマちゃん出現
  • 10月ー小柴昌俊氏がノーベル物理学賞受賞、田中耕一氏がノーベル化学賞受賞

 

平成14年(2002年)の主な出来事(音楽)

  • シングル・アルバムともに、浜崎あゆみ宇多田ヒカル2大歌姫によって上位2作を独占
  • シングル売り上げが過去最大の下落率(82百万枚、前年比△24.3%)となり、最盛期の1997年の約半分に落ち込んだ
  • コピーコントロールCDの採用が本格的に始まったが、音質の悪化、ハードへの負荷と故障誘発(その上、正規CD規格でないため保証の対象外となる)など問題が露呈した
  • 3月ー SIAM SHADE解散
  • 11月ーNUMBER GIRL解散
  • この年に結成した邦楽バンドーアルカラASPARAGUSavengers in sci-fibachoBase Ball BearCRYSTAL LAKEfripSideFULLARMORGReeeeNHiGEカミナリグモkamomekamomeメレンゲnuito音速ラインOverTheDogspegmap凛として時雨ロードオブメジャーsusquatch四星球嘘つきバービーなど

 

平成14年(2002年)のベストアルバム

The Eminem Show/EMINEM

アメリカで1992年から活動している白人ラッパー「Eminem」の3rdアルバム

出来るだけアーティスト被りをさせたくなかったのですが、これは例外です。

まず、セールス的には2002年に世界で最も売れたアルバムですが、正直そこは結果論であってこのアルバムの完成度を語るには物足りないです。

2000年のベストアルバムとして選出させていただいた「The Marshall Mathers LP」でも前述した通り、この3部作の最終作とも考察できる「The Eminem Show」というタイトルには「EMINEM」というアーティストの全てをぶつけようじゃないかという意志を感じざるを得ません。同年は半自伝的映画「8mile」の公開、さらに主題歌「Lose Yourself」がヒットし、2003年度アカデミー歌曲賞も受賞するなど非常に注目度/期待度の高い一枚となっていました。しかしその期待を綺麗にかつ見事なまでに上回った結果、上記のようなセールスになったのでしょう。

本作では様々な「EMINEM」が見られます。としての「EMINEM」(Hailie’s SongMy Dad’s Gone Crazyなど)、としての「EMNEM」(Cleanin’ Out My Closetなど)、Slim Shadyとしての「EMINEM」(Without MeSupermanなど)アメリカ人としての「EMINEM」(White America)。どの「EMINEM」にも各々の信念があって、その信念の塊を凶暴に、しかし物悲しくぶつけている本作。小手先でやっているとは到底思えないその表現力には驚かされるばかりです。

Without Me/Eminem

 

スポンサーリンク

平成15年(2003年)

平成15年(2003年)の主な出来事(国内・国外)

  • 3月ー アメリカ・イギリスによるイラク侵攻作戦開始(イラク戦争開戦
  • 3月ー中国で新型肺炎SARSが大流行、死者700人超
  • 4月ー郵政事業庁が日本郵政公社
  • 5月ー小惑星探査機「はやぶさ」打ち上げ

 

平成15年(2003年)の主な出来事(音楽)

  • 4月ーアメリカ合衆国でiTunes Music Storeが開始される。20万曲を用意、楽曲の価格は1曲一律1ドル
  • 前年に引き続き、2年連続でミリオンセラーは1作のみ。この後年間チャートに限ると、平成18年(2006年)までミリオンシングルは登場せず
  • SMAP『世界に一つだけの花』が記録的ヒット
  • 森山直太朗「さくら」がロングヒット。発売から約1年後の翌2004年5月ミリオンセラーを達成した
  • 中国出身の古楽器演奏グループ・女子十二楽坊がヒット。インストゥルメンタルのアルバムとしては、史上初のミリオンセラーにもなった
  • ロシア出身のユニット・t.A.T.u.の同名アルバムが大ヒット。歌手活動以外の様々な騒動で物議を醸し、売り上げ以外の面でも話題となった
  • この年に結成された邦楽アーティストーAqua Timezcinema staffD-51dry as dustghostnote銀杏BOYZgroup_inouheHer Name In Blood毛皮のまりーずLITEミドリNEW BREEDNOISEMAKERNothern19オレスカバンドOVER ARM THROWPeople In The BoxピロカルピンPLASTIC GIRL IN CLOSETシドthe brownthe chef cooks me東京事変ビレッジマンズストアZAZEN BOYSなど

 

平成15年(2003年)のベストアルバム

君繋ファイブエム/ASIAN KUNG-FU GENERATION

日本で1996年に結成されたロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の1stアルバム

筆者の邦楽ロックの原点。正直このアルバムを語ると「ASIAN KUNG-FU GENERATION」というバンドを語るのと同義になってしまうのであまり多くは語りませんが、本当にこの時代の邦楽を変えた一枚ではないかと思います。

タイトル意味は君と僕とが繋がっている距離が5m以内である、あるいは君と繋がっていたとしても5mが限界だねという意味らしいです。ネットが徐々に広まりつつある時期でしたが、逆にJ-POP系のCDが売れなくなりつつあり、邦楽ロックではHi-STANDARD(2000年活動休止、後に活動再開)、BLANKEY JET CITY(2000年解散)、NUMBER GIRL(2002年解散)、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(2003年解散)と、90年代の邦楽ロックを支えてきたバンドが次々と自身の活動に終止符を打っていきました。そんな時代背景の中、彼らは「LIVE」というものを大事にしてバンドとリスナーのコミュニケーションにこだわるという意志表示してきました。

2分足らずの1曲目「フラッシュバック」で聴者の扇情感を最大限に煽ります。シャウトにも似たスリリングな声、’90年代のNUMBER GIRLなどの黄金世代をフラッシュバックさせるような歪んだギター、崩れないようにしっかりバックで支えているベースとドラムのリズム。そしてそのままの勢いでなだれ込む2曲目「未来の破片」。この2曲で先述した「LIVE」感を大事にしているのが窺えます。過去を想起させた直後に自身の音楽をトップスピードでぶつけてくるその焦燥感破天荒さ、しかしそれらは僕らにとっては言葉に出来ないほどの大きな衝撃を与えるものでした。

どれもサウンドは「荒々しさ」「荒削り感」を否めないですが、「洗練されていない」わけではありません。むしろ「洗練された荒削り感」とでも言いましょうか、次曲3曲目の「電波塔」4曲目「アンダースタンド」5曲目「夏の日、残像」などはキャッチ―なサウンドも織り交ぜており、歌詞を見ればとにかく「繋がり」を強く意識したアルバムとなっています。(このまま行くと全曲レビューになってしまいそうなのでまとめに入ります。本当は書きたいんですけど。)

彼らがこのアルバムで終始意識したであろうこの「繋がり」「ASIAN KUNG-FU GENERATION」「そのファン」だけでなく、どこか閉塞感のあったこの時代において「邦楽」「日本人」という大きな括りで見ても成功を収めたと言っていいのではないでしょうか。一生色褪せない名盤であると信じて止まないです。

未来の破片/ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

スポンサーリンク

平成16年(2004年)

平成16年(2004年)の主な出来事(国内・国外)

  • 1月ー自衛隊イラク派遣開始
  • 2月ーマーク・ザッカーバーグ氏がSNSのFacebookを開設
  • 8月ー北京のサッカーアジアカップで日本が優勝
  • 8月ーアテネオリンピック開幕
  • 10月ー新潟県中越地震発生
  • 11月ー任天堂が携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」を世界に先駆けて北米で発売
  • 12月ーソニー・コンピュータエンタテインメント (SCEI) が携帯型ゲーム機「PlayStation Portable」 (PSP) を世界に先駆けて日本で発売
  • 12月ーM9.3のスマトラ島沖地震が発生

 

平成16年(2004年)の主な出来事(音楽)

  • 7月ーTHE YELLOW MONKEY解散
  • 7月ーゆずNHKアテネオリンピック中継のテーマソングとなっているシングル「栄光の架橋」を発売
  • この年、シングルCDミリオンセラーは、1989年以来15年ぶりに皆無となった
  • KDDIが11月に着うたフルサービスを開始
  • ORANGE RANGEの人気が最盛期に。TOP30中にこの年発売したシングル4作中3作がチャートインし、10万枚限定生産の「チェスト」も完売した。2ndアルバム『musiQ』は、発売初日に100万枚を突破し、翌年のオリコンアルバムチャート年間1位となり、最終的なセールスは264万枚となった。
  • シングルとは対照的に、アルバムのミリオンセラー6作。前年度の7作から微減
  • テレビドラマ『冬のソナタ』が大ブームとなり、そのサウンドトラックがTOP20入りした
  • この年に結成された邦楽アーティストー9mm Parabellum BulletArise In Stabilityback numberceroFUNKY MONKEY BABYSゴールデンボンバーハイスイノナサハヌマーンLynch.MEANINGnano.RIPENICO Touches the WallsPay money To my Painplenty六合School Food Punishmentserial TV dramaSHANKSiMシュノーケルte’ザ50回転ズTHE BAWDIESUNISON SQUARE GARDENWEAVERなど

 

平成16年(2004年)のベストアルバム

フジファブリック/フジファブリック

日本で2000年に結成されたバンド「フジファブリック」の1stアルバム

さて、これも僕の中では語るとすんごい長さになってしまうアーティストですね笑。正直、全員に突き刺さるサウンドではないかもしれません。40人クラスで3人にぶっ刺さればいいくらいの当たりかもしれないです。でも僕はそれでいい、それがいい。

1曲目「桜の季節」では和情緒があふれるキャッチーなイントロが流れ始めて、少し力の抜けた志村さんの癖になる声が即座に入ってきます。タイトルの通り、「春」の曲なのですが、フジファブリック「春」は一筋縄ではいかないのです。

「春」「出会いと別れ」というものが付き物です。本作は「故郷」「東京」というテーマで「出会いと別れ」を想起させます。本作の楽曲中の歌詞はいずれも掴みどころのないものですが、それぞれに情緒あふれる個性的な情景を感じさせます。個人的には、セピア色の情景から感傷的にさせつつも疾走感溢れる3曲目「陽炎」や、8曲目の「サボテンレコード」がフジファブリックの全楽曲中でも上位に入るほど好きなので是非聴いてほしいです。

陽炎/フジファブリック

 

スポンサーリンク

平成17年(2005年)

平成17年(2005年)の主な出来事(国内・国外)

  • 2月ー京都議定書発効
  • 3月ー2005年日本国際博覧会(愛知万博)「愛・地球博」が開幕
  • 3月ースマトラ島沖地震が発生
  • 4月ーJR福知山線脱線事故が発生
  • 5月ー日本プロ野球 セ・パ交流戦が開幕
  • 7月ー宇宙飛行士野口聡一氏がスペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙へ

平成17年(2005年)の主な出来事(音楽)

  • ミリオンセラーは前年に引き続き、2年連続で皆無であった
  • 前年から引き続き、ORANGE RANGEの人気が続く
  • インターネット上のMacromedia Flash(現・Adobe Flash)で取り上げられたO-Zone『恋のマイアヒ』がヒット
  • ソフトバンク
  • が8月に着うたフルサービスを開始
  • iTunes Mus
  • ic Store(現・iTunes Store)が日本でのサービスを開始
  • 携帯音楽プレーヤーiPod miniの後継機種としてiPod nanoが発売
  • この年に結成した邦楽アーティストーAAAbilo’uチリヌルヲワカFLiPかりゆし58キマグレンLOW-PASSmoumoonモーモールルギャバン死んだ僕の彼女ONE OK ROCKペトロールズ→Pia-no-jaC←サカナクションシリカソナーポケットSPYAIRSUPER BEAVERtacicaThe FlickersTHE NOVEMBERSthe telephonesVampilliaなど

 

平成17年(2005年)のベストアルバム

Doppelgänger/The Fall of Troy]

アメリカワシントン州で2002年に結成されたポスト・ハードコアバンド「The Fall of Troy」の2ndアルバム。

本作を一言で表すとしたらなんでしょう。

「バカと天才は紙一重」

辺りが言い当て妙かもしれません。

変則的なバカテクギターに乗せたハイトーンボイス、もはやベースの域に収まる気がないゴリゴリ鳴りまくっているベースと殺傷能力の高いシャウトの応酬、百発百中で正確に乱射する散弾銃のようなドラミング。いずれのパートも演奏能力が高いため、3ピースですが殺傷能力は非常に高いです。切れ味が良すぎて一瞬自分が切られていることに気づかないような感覚に陥ります。

好き勝手にやっているのか、はたまたすべて計算されつくしたものなのかがわからないほど複雑怪奇な曲展開は、そんなことを考えている脳内をグチャグチャに掻き乱してくれます。高速カッティングをしたかの思えばテクニカルな速弾きタッピング、何が起こっているのかもわからぬまま始まるヘヴィネスソロパート。一曲一曲の情報量が多すぎて全11曲、45分間という割と短い時間ですら少し聴き疲れを起こすほどですが、一度聴けばバミューダトライアングルような音の海に溺れてしまうのです。

F.C.P.R.E.M.I.X./The Fall of Troy

 

スポンサーリンク

平成18年(2006年)

平成18年(2006年)の主な出来事(国内・国外)

  • 2月ートリノ冬季オリンピック開幕
  • 3月ー第1回 ワールド・ベースボール・クラシックが開幕
  • 7月ー日本の65歳以上の人口率が世界最高15歳以下の人口率が世界最低
  • 12月ーアメリカ航空宇宙局 (NASA) がスペースシャトル「ディスカバリー号」の打ち上げに成功
  • 12月ー2006 FIFAワールドカップ開催

 

平成18年(2006年)の主な出来事(音楽)

  • この年デビューしたKAT-TUNのデビューシングルがミリオンセラーとなり、3年ぶりにシングルミリオンセラー(年間チャート内)が誕生
  • 平井堅初のベストアルバムがダブルミリオンの大ヒット
  • NTTドコモが6月に着うたフルサービスを開始
  • フル配信ではないものの着うたも引き続き好調であり、200万DLを超える作品も存在した
  • 全体的にロングヒット傾向が見られ、この年に大きくヒットしたアルバム作品はおよそ半年以上もランクインしているものが少なくなかった
  • この年に結成した邦楽アーティストー八十八ヶ所巡礼a flood of circleaquarifiaバックドロップシンデレラBAND ACrossfaithGOOD ON THE REELHEY-SMITHカフカMASS OF THE FERMENTING DREGSMONOBRIGHTmouse on the keysmudy on the 昨晩musiquo musiquaOKAMOTO’SPragueQwaiSCANDAL真空ホロウ相対性理論The Birthdayザ・クロマニョンズThe MirrazTHE PINBALLSunkieWHITE ASHなど

 

平成18年(2006年)のベストアルバム

ファンクラブ/ASIAN KUNG-FU GENERATION

日本で1996年に結成されたロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の3rdアルバム

またアーティスト被りが出てきてしまいましたがこれも例外です。(例外多すぎ説)

僕は本作「ファンクラブ」がアジカンが現在までにリリースしたアルバムの中で一番好きです。前作2ndアルバム「ソルファ」「陽/光」ならば、本作「ファンクラブ」「陰/影」のようなもの。非常に内省的な楽曲が並んでおり、絶望や諦念を感じさせる歌詞が多いです。

1曲目「暗号のワルツ」はアジカンで一番好きな曲です。

2003年のベストアルバムに選出させていただいた「君繋ファイブエム」では「繋がり」をあんなに大声で叫んでいたのに関わらず、「届かなくたって 僕は此処で泣きながらも願うよ」/「君に伝うわけはないよな」という諦めを叫んでいます。皮肉にも前作「ソルファ」が異例の大ヒットを記録し、「暗号のように塞いだ言葉」が売れる結果となってしまいました。無論「ソルファ」が名盤なのは言うまでもありませんが、僕は本作「ファンクラブ」を聴いたときにこの閉塞感虚無感を出せるアジカンの音楽を本気で信じられるようになった気がしました。

本作は「繋がり」を意識していた過去の自分達と「諦め」を理解してしまった今の自分達の葛藤が垣間見られます。アジカンの中でも複雑なリズムがある6曲目「ブルートレイン」などからは複雑に絡み合う様々な感情が感じ取れます。

9曲目「センスレス」では暗闇から一筋の光が僅かに射します。が、しかし10曲目「月光」では無情にもその光は暗闇の中でただの月光でした。「最後の時が訪れて 夢ならば醒めて欲しかったよ」と歌う彼らには虚無だけが残りました。そしてラスト11曲目「タイトロープ」では「見失った此処が 始まりだよね」という絶望の中にあったカタルシスを蜘蛛の糸にしがみつくような想いで感じながら葛藤は終わりを迎えます。

無で始まって無で終わる。そんな本作からは「現実なんてこんなものだよ」「音楽は救いなんかじゃない」という強く鳴り響く弱い魔法を感じ取れるだろう。

ブラックアウト/ASIAN KUNG-FU GENERATION

 

スポンサーリンク

平成19年(2007年)

平成19年(2007年)の主な出来事(国内・国外)

  • 2月ー第1回東京マラソン開催
  • 4月ーバージニア工科大学銃乱射事件が発生
  • 6月ーアメリカ合衆国で初代iPhoneが発売開始
  • 7月ー新潟県中越沖地震が発生

 

平成19年(2007年)の主な出来事(音楽)

  • フル配信、中でも着うたフルが大幅伸長(売上111百万件、前年比+99%)し、シングルCD(生産61百万件、前年比-9%)を追い抜いた。
  • 着実にCDというメディア購入からより安価で手軽な音源データのみの購入へと時代が移っていった
  • KAT-TUNを筆頭にジャニーズ勢が軒並みヒット
  • YMOX JAPANJUN SKY WALKER(S)SIAM SHADELUNA SEAなどの復活が話題を呼んだ
  • VOCALOID初音ミクが発売
  • この年結成した邦楽アーティストー a crowd of rebellionamazarashiandymoriBO NINGENBREAKERZBrian the Suncaroline rocksChouchoucoldrainecosystemflumpoolふくろうずGalileo Galilei撃鉄HaKUKEYTALKキノコホテルきのこ帝国黒猫チェルシー虚弱。ねごとピアノゾンビregaSECRET 7 LINESEKAI NO OWARIシャムキャッツ空きっ腹に酒ステレオポニーSuiseiNoboAzThe twentiesTHREE LIGHTS DOWN KINGS東京カランコロンVistlipゆれる在日ファンクなど

 

平成19年(2007年)のベストアルバム

 

ぶっ生き返す/マキシマム ザ ホルモン

日本で1998年に結成されたロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」の4thアルバム。

なぜこんなラウドロックが売れたのか。いくら当時人気だった「DEATH NOTE」のダブルタイアップがついたからと言ってもここまでお茶の間に浸透するサウンドになったのはなぜなのだろうか。

その理由の一つに「魂のこもった歌詞の無意味さ」があるように思える。

本来、歌詞には意味が込められているのが普通であり、この曲は愛する人へのラブソングです、上京してきた時の気持ちを表しましたなどとある程度核のあるメッセージが込められている。しかし「マキシマム ザ ホルモン」の楽曲にはそのようなメッセージ性よりも「歌った時、聴いた時の気持ちよさ」に重きを置いている。もちろんしっかり歌詞を見ながら聴けばマキシマムザ亮君が魂込めて作詞した「伝えたいメッセージ」というものを感じ取ることが出来る。当時の音楽業界は前述した通り着うたが台頭にあり、流れてくる音楽において歌詞を可視化(ギャグではない)しながら聴くことが少なくなっていった。そんな現代の音楽を逆手に取った音楽だったからこそお茶の間にここまで浸透したのではないだろうか。

さて、本作「ぶっ生き返す」は前作「ロッキンポ殺し」で殺されたロックインポ野郎を生き返すだけでなく、’90年代に流行ったミクスチャー・ロック/メタルをも生き返らせるようなサウンドである。ポップで非常に聴きやすいのにヘヴィネスは一切薄れることなく、むしろ前作よりもラウドな面が多いように思える。しかし大衆がどこまでポップ/キャッチ―であれば聴いてくれるかの線引きを完全に知っているかのようなメロディー作りにはただただ感服せざるを得ない。

聴いたことがなかったそこのあなたにはこのアルバムを聴いてぶっ殺されてぶっ生き返されて生死を彷徨い続けてほしいです。

What’s up, people?!/マキシマム ザ ホルモン

 

スポンサーリンク

平成20年(2008年)

平成20年(2008年)の主な出来事(国内・国外)

  • 5月ードミートリー・メドヴェージェフ:ロシア連邦新大統領の就任式が執り行われ、首相に就任するウラジミール・プーチン前大統領と共にロシアは“双頭の鷲”体制へ移行
  • 5月ー中華民国(台湾)馬英九新総統が就任
  • 7月ー小林誠氏・益川敏英氏・南部陽一郎氏の3名がノーベル物理学賞受賞
  • 8月ー北京オリンピック開催
  • 9月ーアメリカの大手投資銀行リーマン・ブラザーズが連邦倒産法第11章の適用を申請し、経営破綻(リーマン・ショック)
  • 11月ーバラク・オバマ(民主党)候補が第44代アメリカ合衆国大統領に当選

 

平成20年(2008年)の主な出来事(音楽)

  • ELLEGARDENが、バンド活動の休止を発表
  • この年はミリオンセラーシングルが登場しなかった
  • 1位、2位をが独占。同一アーティストの年間チャート1・2フィニッシュは、1989年のプリンセス・プリンセス以来19年ぶり、男性ボーカル及びアイドルとしては、1988年の光GENJI(3位まで独占)以来20年ぶり。
  • アルバム年間チャート上位は、竹内まりやB’z安室奈美恵DREAMS COME TRUEなど活動歴の長いアーティストと、SuperflyYUIGReeeeNPerfumeなど若手のアーティストが入り混じっている。
  • フル配信、中でも着うたフルが前年に続いて大幅伸長(売上142百万件、前年比+28%)し、シングルCD(生産53百万件、前年比-13%)を大きく上回った。
  • この年に結成した邦楽アーティストー0.8秒と衝撃。04 Limited Sazabys385andropAnother StoryArbusBLUE ENCOUNTFear, and Loathing in Las Vegas快速東京KalafinaKANA-BOONキドリキドリLyu:Lyumemento森MOROHANothing’s Carved In Stone踊ってばかりの国オワリカラSAKANAMON神聖かまってちゃんテスラは泣かないthe cabsTHE米騒動The SALOVERSVAMPS忘れらんねえよ挫・人間など

 

平成20年(2008年)のベストアルバム

Fortress/Protest The Hero

カナダで1999年に結成したプログレッシブ・メタルバンド「Protest The Hero」の2ndアルバム

正直、この本作の何曲かのベースを練習していたので難しすぎて嫌いになりそうな時期もありましたが、本当に高校の頃から聴きまくっていたアルバムです笑

前作「Kezia」よりかなり洗練されたバカテクで、非常に聴きやすい一枚になっています。電子音やシンセの導入も詰め込み過ぎな部分を綺麗に均してくれる役割として非常に重要な核となっています。まーーーーしかしながら本当にやりたい放題。超高速フルピッキング、タッピング、スウィープなどを惜しげもなく使ってくるギターも、その裏でヌルヌル動いて時折顔を出すベースも、変拍子、転調の嵐を担う正確無比なドラミングもあって、この繊細なテクニックに裏打ちされた「変態性」「唯一無二の音楽」へとうまく昇華されています。ボーカルはさすが声楽を習っていただけあって非常に聴きやすいノーマルボイス、そして暴虐性の高いシャウトデスボイスを巧みに使い分けており複雑怪奇な曲展開にうまく嵌っています。

もちろん、核の部分はメタルなので音塊としては非常に重く、プログレッシブかつカオティックなサウンドになっていますが、キャッチ―な部分もふんだんに導入されておりこのような音の構築性には他の追随を許さないほどです。1stの初期衝動を残し、ここまで攻撃的なサウンドであるにも関わらず、頭になんとなく残ってしまう「本能を揺り動かすポップさ」を導入して成功したは後にも先にもこのバンドのみかもしれません。

Bloodmeat/Protest The Hero

 

スポンサーリンク

平成21年(2009年)

平成21年(2009年)の主な出来事(国内・国外)

  • 1月ーバラク・オバマ氏が、第44代アメリカ合衆国大統領に就任
  • 4月ー世界保健機関(WHO)、アメリカ合衆国とメキシコ合衆国で豚を起源とする新型インフルエンザ感染症を確認され、人間同士によるインフルエンザ感染事例が報告されたと発表
  • 5月ー裁判員制度による初の裁判が始まる
  • 10月ーノーベル平和賞をバラク・オバマアメリカ合衆国大統領が受賞
  • 10月ーマイクロソフトのオペレーティングシステム (OS) 最新版「Windows 7」が発売開始

 

平成21年(2009年)の主な出来事(音楽)

  • 5月ー忌野清志郎氏急逝
  • 6月ー“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン氏が死去
  • 7月ーGReeeeNの楽曲「キセキ」が、「Best selling download single in Japan」(最も多くダウンロード販売されたシングル)として正式にギネス認定
  • シングル上位50作中ジャニーズ事務所所属歌手による作品は計16作チャートイン。前年の20作は下回った。
  • 着うたフルは引き続き高水準で推移(売上142百万件、前年比+0%)し、シングルCD(生産44百万件、前年比-16%)の3倍超の売上件数となった。また、PC配信(売上42百万件、前年比+12%、スマホ含む単曲売上)も増勢を続け、シングルCDとほぼ肩を並べるに至った。
  • この年に結成した邦楽アーティストーコンテンポラリーな生活Drop’sfifiフレデリック下山ジラフポットキュウソネコカミミツメ日本マドンナOLDCODEXパスピエroot13.Suck a Stew DrysupercellThe Cheseraserathe HIATUSTHEラブ人間THE ROOTLESStoldWienners女王蜂など

 

平成21年(2009年)のベストアルバム

just A moment/凛として時雨

日本で2002年に結成したオルタナティブ・ロックバンド「凛として時雨」の3rdアルバム

立ち位置としてはメジャーデビューから最初のフルアルバムです。1stアルバム「#4」や2ndアルバム 「Inspiration is DEAD」よりもさらに洗練されたことによって鋭利で攻撃性の高い広がりのある音像を楽しめることが出来ます。アートワークのような退廃的な世界観の中で展開されていく「静と動」。変幻自在に展開する旋律の中には、鋭く冷たい刃物のように空間を切り裂くギターリフ、変則的なリズムを刻み続けながらギターリフの狭間を埋めていくドラム、華奢な女性が出しているとは到底思えないような重く歪んだベース。そしてもはや”第4の楽器”とも言えるハイトーンボイスシャウト女性ベースコーラスも相俟って、まるで3ピースとは信じ難い重く広がりのある音圧、音像で鼓膜を突き刺してくきます。

しかしながらメジャー初のフルアルバムと考えるとなんて初見さんに厳しく、そして優しいアルバムを投げつけるんだと個人的に感じました。1曲目「ハカイヨノユメ」では時雨が独自に確立した「破壊と儚さの両立」を教示し、2曲目「Hysteric phase show」では各パートを際立たせたリフを入れることによって3ピースの存在感を示し、3曲目「Tremolo+A」ではアコギを用いた「静」の中に潜む速いテンポの「動」を表現している。(全曲レビューになっちゃいそうなので端折ります‥本当に無念…)5曲目「a 7days wonder」ではベースが全面的にフィーチャーされており、間奏からの盛り上がりは一聴すべきです。8曲目「seacret cm」では不安定なリズムが浮遊感を揺蕩わせて、9曲目「moment A rhythm」はシングルver.よりも10分程短くなっているため間奏のギターソロがより一層鋭利な刃物として聴者を刺していき、静かに10曲目「mib126」のイントロが始まります。そのままスローテンポで終わると思いきや「オマエタチガツクッタセカイニ」の呪文で転調。静かな殺人鬼はたちまち鮮やかな殺人鬼へと変貌していき、最後に優しいギターのリフ微笑みかけながら去っていくのです。(本当に全曲レビューしたかったけど平等じゃなくなっちゃうからここらへんで勘弁を…笑)

JPOP Xfile/凛として時雨

 

スポンサーリンク

第三弾に続く!!!!!!!!

終わりました!!!! 前回はおよそ1万字でしたが、今回は1.6万字とかなりの長い記事になってしました…ここまでちゃんと読んでくださったあなたに感謝をささげたいと思います。

 

本当にありがとうございます。

 

おそらく学会などが近いので第三弾を出せるのは相当後になるかと思います‥(2~3ヶ月後とか)

是非是非他の記事も読んでお待ちください!!!

それでは、また!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アルバムレビュー雑談
スポンサーリンク
シェアする
maikiをフォローする
torchwrite

コメント