【ブログ読者紹介アーティスト】音楽界のポッピングシャワー「FILTER」【第一弾】

スポンサーリンク
アーティスト紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どーも、maikiです。

 

卒業論文の報告会まであと1週間!!!!! 発表する結果なんて何もない!!!!!

そんなわけでちゃんとブログ更新をしますよ!!(??) 毎日更新はさすがに出来ないですが…

 

今回は下記の記事「【参加型企画】みんなで2019年ネクストブレイクアーティストを決めちゃおう【第二弾】」のコメント欄に「あるアーティストの紹介をしてほしい」という投稿がありましたので記事にしたいと思います!

【参加型企画】みんなで2019年ネクストブレイクアーティストを決めちゃおう【第二弾】
ブログ読者参加型企画の第二弾! 今回は2019年ネクストブレイクアーティストを募集しようと思います。

 

ということで今回は音楽界のポッピングシャワー「FILTER」というアーティストの紹介記事です!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「FILTER」というバンドとは?

「FILTER」とは……

2011年 GtVo豊方亮太を中心に千葉県柏市にて結成。

2013年 1stMiniAlbum“invitaion to color”を発表。PUNK / emoをルーツとした土台に煌びやかなストリングス・ホーンを取り入れたオーケストラサウンドで話題を呼びツアーファイナルTSUTAYA O-CREST公演では平日に294人の動員を記録する。

 

2017年現在のラインナップになると、デモe.p Cold Mountain PACKを発表。持ち合わせていた多幸感を更に助長するようなシンガロングパートをふんだんに取り入れた作品は通販・配信限定ながら話題を呼びTREASURE05Xへの出演やBayFM/TOKYOFMといったラジオでも取り上げられる。

また、2017年よりGtVo豊方 亮太 / With A Splash小林 / ROMEOROCKS SHOCK・マコト / ヒロイススム(サウンドエンジニア)と共に“CAMPASS PROJECT”を設立。

地元千葉県柏市にて野外フェスCAMPASSを立ち上げる。

2018年タワーレコード新宿店バイヤーの目に留まりCold Mountain PACKの取り扱いが開始されると初回納品分が即完売。

PUNK / emo / indie / dance / Latinなど様々な音楽に感化された多幸感溢れる楽曲と枠にとらわれない活動を展開している。

2018年9月12日Living,Dining&KitchenRecordsより満を持して

1stFull Album“euphoria”をリリース

全国ツアー euphoria TOUR2018-2019を開催

(FILTER ホームページより引用)

なるほどなるほど。もうアー写から音楽の楽しさを教えてくれてそうなのが溢れている。

恥ずかしながら僕は紹介してもらうまで「FILTER」の音楽を聴いたことがなかったので早速音楽を聴いてみました。

 

スポンサーリンク

1stアルバム「euphoria」を聴いてみた。

早速聴いてみた‥‥

ふむふむ…

とりあえずもう一回聴きながら踊ろうかな

って感じ。

音楽って「音」を「楽しむ」ことなんだよ!ということを再認識させられているようでした。

これは夏フェスに合いますわ。夏フェスで聴いたらテンション爆上がりするだろうな。

なんか個人的には常に曲のサビ部分を聴いてる感覚で、実験しながら聴いてる時ものすごいテンションで実験してた。

ちなみに音楽界のポッピングシャワーは勝手に名付けました笑 

ポッピングシャワー…わかりますよね??笑 サーティーワンで売ってるパチパチする玉が入ってるカラフルなやつです。うーん我ながらダサいネーミングセンスだな。

スポンサーリンク

彼らの核となるのテーマ ー「多幸感」ー

それはともかく本当にバンドが兼ねてよりテーマに挙げている「多幸感」を最大限感じられるような楽曲が揃いに揃っている。無意識に身体が動き、口ずさんでしまうような感じで、されどもただただ楽しくあればいいというわけではなく彼らにしか出せない非常に緻密精巧な楽曲の作り方だなぁと感じました。

おそらく彼らのバックにはパンクハードコア系が若干あるんじゃないかなと思いました(違ったらすいません)。シンガロング入るし、オーケストラサウンドだしどこがやねん!と思う方もいらっしゃるかと思いますのであくまでも個人的な推測に過ぎませんが…

もし本当にそういった系統がバックにあるならば、それをここまで彼らの核である「多幸感」を感じさせるようなシンガロング系にまで持ってくる凄さ。これ結構凄いと思うんですけど…苦労したのかなぁ。これでさらっと出来ましたなんて言われたら困っちゃう笑

個人的には「Town Lights」がかなり好き。三拍子で他の曲とは少し違った雰囲気のアッパー(というかエモに近い)な曲もあったりしてこんな曲も作れちゃうんか、ただのアゲアゲ集団じゃないなって一瞬でわかる。壮大さはここ最近のバンドでも最大級のデカさ。「Town Lights」は自然の中で夜空の星を見上げてる感じ。おそらくどんな都会にいても耳に音が入ってきた瞬間、大自然にぶっ飛ばされる。聳え立つビルがすべて木々に変わるレベル。彼らの音楽はどんな場所に居ようが目の前の景色を一変させてくれる力を持っている。

 

さて、お恥ずかしながら聴いたことがなかったもんでコラムレベルの短い紹介でしたが、今回は「FILTER」というバンドを紹介させていただきました! これからさらに聴きこみますので追記していくと思います笑

Last Dance/FILTER

下記にコメント欄を設けておりますのでこのバンドを紹介してほしい!!などがありましたら遠慮なく書いていってください!!

ではまた!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト紹介
スポンサーリンク
シェアする
maikiをフォローする
torchwrite

コメント