【音楽バカ】どうしてこのブログを立ち上げたの?【怒りの追記編】

スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どーも、maikiです。

 

今日はこのブログを立ち上げた理由(動機)について話します。

本当は自己紹介の所で言おうと思ったんですけど、思いの外音楽遍歴が長くなってしまって…笑

まだ僕の自己紹介記事を読んでないよという方はこちら⤵

maikiの自己紹介
torchwrite管理人兼ライター、maikiの自己紹介記事。 無類の音楽好きはいかにして音楽を好きになったのか‥

 

理由はいくつかあります。このブログをきっかけにしてみたい野望もあります。

と言っても大したことじゃないし、半分は夢物語なので軽く読んでください。

※これから書くことはすべて僕の個人的な意見、見解です。

※他のライターさんも一切関係ありませんのでご了承下さい。

 

※追記

12月中旬から更新をストップしていました。

楽しみにしてくださった皆さま(いないと思うけど)大変申し訳ございません。

理由としては管理人の多忙+体調不良とレンタルサーバーの不具合によるものでした。

 

その不具合がひどかった…

だって編集記事が消えたんですよ!!!!!!!!! バックアップも意味なし。

おかげで大惨事です。

そのため怒りの追記をして新しく記事を書き直しました。激おこです。激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームです。(ネタが古すぎますね。)

 

なのでもう読んだよって方にも読める形にしてるので是非読んでいただけると嬉しいです。

それではスタート!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを開設した一番の理由

簡単です。

音楽が好きだから

です。

なんてことないですね。わざわざ記事にするなって思われても仕方ないです。

 

バカの独り言

○○が好きですって口で言うのってすごい簡単だと思うんです。もちろんうるさい古参 (僕はこの言葉だ大嫌いなのですが)がわーきゃー言うとは思うんですが無視しましょう。

自分が好きだと思うものは誰にも邪魔されてはいけない宝物です。

でも時々その宝物を誰かに見せたくなる時ってありません??

自慢って言葉で片付けられても仕方ないんですが。。。

共有っていうのも少し違うんですが。。。ここで語彙力の無さが露呈してしまうのでここらへんでやめときます。どうしてブログ書こうと思ったんだ自分は、バカなのかな。

でも、そうなんですよね。どうしてブログを始めようと思ったのか明確な理由があったんですよ。

 

ブログを始めようと思った理由

Twitterでいいだろって? たしかにそうかもしれませんね。

でもTwitterで好きな音楽を紹介したところでいったい何人が反応してくれるでしょうか。

どう考えても拡散力に欠けます。相互フォローしているフォロワーがある程度いても、それほど興味を持たれないのが割と普通です。5ふぁぼくらいが関の山でしょう。

上のような変態ツイートにはふぁぼがいっぱい来ます。これがTwitterです、世知辛い世の中ですね。

(まぁ345が可愛いから仕方ないんですけどね)

 

…話が脱線しました。失礼いたしました。

 

torchwriteについて
当ブログ「torchwrite」の紹介記事です。 「音楽っていいね」という気持ちを共有できるブログです。

しかしブログだとどうでしょう。

今はまだ弱小ブログなのでTwitterのフォロワーさんが拡散してくださってるおかげで読んでくれる人がいますが、記事を書いて更新していると、どこかから人が読みに来てくれます。(いつかそうなると信じている)

 

ブログでは、その発信するものが届く範囲にかなりの違いがあります。

まったく知らない人が自分の紹介する、あるいは自分の好きな音楽に興味を持ってくれる機会が出来るんです。すごいと思いません?????

僕はそこに賭けました。

そして僕は自分が好きな音楽を誇りに思っています。時間をかけて探した音楽は思っている以上に価値の高いものだと思っています。

傲慢だと思われるかもしれませんがいいです。

 

その気持ちを共有したいんです。押しつけになってたらすいません。

 

でも様々な音楽を聴きやすくなった今、いい音楽を見つけるというのが難しくなってきた今、まさにいい音楽を紹介してくれる場所が必要なのではないかと思います。

 

それを提供できるかどうかはわかりません。こればっかりは個々人の趣味嗜好なので。しかし少しでも誰かの何かに刺さってくれればいいかなと思ってやり続けたいと思います。

これが一つ目の理由ですね。

 

スポンサーリンク

ストリーミング音楽の限界

二つ目の理由は少し音楽業界の話になります。

と言っても筆者は音楽業界側の人間ではないので個人の見解に過ぎません。軽く聞いてください。

 

ストリーミングが変えたこと

昨今の音楽業界がApple MusicSpotifyなどのストリーミングによって徐々に活性化してるのは事実です。

ストリーミング音楽は約54%でダウンロード超え、前年比27%増。RIAJ調査
日本レコード協会(RIAJ)は21日、2018年第3四半期(7~9月)の音楽配信売上実績を発表した。音楽配信売上は、前年同期比108%の157億1,300万円。2018年1月~9月累計の音楽配信売上は、前年同期比112%の478億2,300万円となった。

しかし新規に参入するアーティストには未だなかなか厳しいのが現状で、売れている人々がさらに売れていくという構図が膨れ上がるだけというのが現状です。

ストリーミングは日本に「新しい音楽を聴く機会」を与えたのではなく「既存の曲を聴く機会」を与えただけなのではないかと思っています。

そしてストリーミングはあらゆる文化や意識を変えてしまったのです。

 

ではストリーミングが一番変えたものとは一体何でしょう?

それは、音楽にお金を払うという意識です。

 

もちろん違法アップロードやダウンロードも一因です。(こっちは本物の悪)

しかしストリーミング音楽はとどめを刺したのではないでしょうか。

これからは音楽にお金を払うのではなく、アーティストを応援するためのお金になっていきます。

元々は「音楽にお金を払う」「アーティストを応援するためにお金を払う」等価だったのですが、

現在は「音楽にお金を払う」「アーティストを応援するためにお金を払う」部分集合になってしまったのです。

これがいいのか悪いのか‥

(これを話すと長くなってしまいますので一つの記事としていつか出しますね笑)

では、どうしてこれがブログを始める理由になったかいうと、

(売れるためには)アーティストは今まで以上に音楽を売る前に自分を売っていかないといけない

音楽を作る時間をそれに回さざるを得ない(LIVEや宣伝)

知ってもらうための材料がなくなる

 

という流れをこの音楽ブログで止められればいいなという思いがありました。

アーティストがビジネスを本気で考えるべきかどうか、この議題だけでも一記事書けちゃいそうですね。笑

芸術と商業の利害対立は今も昔も変わりません。

商業は需要に寄り添わないと成立しませんが、芸術は需要に寄り添っても成立するかどうか不明瞭なものです。これを両立することがどれだけ難しいか…

インターネットの発展は少ない資金でも音楽を作り、発表する場所を設けた、という良いところがある一方で、品質を犠牲にしてきた部分があり、またストリーミングの発達によって先ほど述べた芸術と商業の矛盾を抱えている状況がどんどん膨れ上がってきていると思います。

これを弱小ブログ一つで何とかできるとは毛頭思っていないですが、少しでも…という気持ちがありました。

 

上から目線みたいになっちゃいましたけど。これが二つ目です。

音楽を作る側も聴く側もストリーミングとは上手に関係を構築していきたいものですね。

 

 
スポンサーリンク

大学院を研究だけで過ごすのが嫌だった

三つ目は超個人的な理由です。

 

あと二年も研究だけやってられるかって話ですよ(ただの愚痴)

 

普通に勉強大嫌いだし、流れで院に進んでしまったし、何かやらないと本当に色々とヤバいんじゃないかと思って始めました。

 

勉強なんかくそくらえですね。(ただの愚痴)

 

スポンサーリンク

音楽×ITの土台にしたい

最後の理由は僕の野望です。

 

音楽を土台としたクラウドファンディングオンラインサロン配信サービスを一つにしたもの、または未だ誰も成功していないソーシャル音楽サービスを作ってみたいなぁというぼやっとした夢があります。
 
ソーシャル音楽サービスとは簡単に言ってしまえば「音楽好きだけが集まるSNS」みたいなものです。
しかしこれには様々な要因があり、未だに困難を極めている状況です。
いつかこれに関しても一記事書きたいと思っているのですが簡単に困難な要因を挙げると
  • 確立したビジネスモデルや収益化の難航
  • 大衆性のある音楽のみに焦点を当てると新規のアーティストが参入しづらい
  • 逆に新規のアーティストのみに焦点を当てるとファンが参入しづらい
などがあります。(他にももちろんありますが)
そして未だにこのジレンマを誰も解決できていないのです。
 
ならばしよう
 
ということです。
 
 
さらにはウェアラブルデバイスを用いた音楽交換サービス (ニンテンドーDSでいうすれちがい通信みたいなもの)によって自分の知らない音楽に出逢える機会を増やそうといったものも開発できたらなと思っています。
 
 
まぁ工学部じゃないんで無理なんですけどね。
無理なことばっかだけど、短い人生だし夢くらい見てもよくね????って感じです。
 
スポンサーリンク

どうですか、バカでしょう。

 

 

音楽を聴きすぎるとこうなります。

 

みなさん、何事もほどほどにね、というのを今回の記事では伝えたかったのです。

 

ではまた、次の記事でお会いしましょう。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コラム雑談
スポンサーリンク
シェアする
maikiをフォローする
torchwrite

コメント