優しい音楽の話。その2「amayadoriwith」

スポンサーリンク
アーティスト紹介
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、新川です。

優しい音楽の話、ふたつめです。

前回のmol-74についてはご存知の方が多かったと思います。前回の記事はこちら⤵

優しい音楽の話。その1「mol-74」
mol-74、その優しい音楽は光のような音色を奏でる。楽器を通しながら彼らの音楽に迫る。

 

今度は個人的な繋がりで知ることのあった方の素敵な音楽を紹介します。今日も音について話します。

 

amayadoriwith

アマヤドリウィズ。
インスト、歌モノ、ボーカロイド楽曲まで幅広く制作するソロプロジェクト

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インスト楽曲

Lill 3rd album "dreamy"

Lill 3rd album “dreamy”
(Lillという名義で出されています、いまは名義をamayadoriwithで統一しています。)

このアルバムのテーマは「夢、ねむり」。
アルバムを通して、穏やかな夢や眠りを感じさせる音に溢れています。

 

スポンサーリンク

柔らかなギターの音

moon / Lill

Lill / moon

この曲はギターのみで構成されています。

最初のリバース音から、どこか懐かしさを感じました。
そこにふと落ちてくるように2本ギターが重なっていきます。音から夜が思い浮かびませんか。
そこに重なるふわりとしたエフェクトのかかったフレーズ、本人のブログにも書いてあるのですが本当に光のような音です。

 

スポンサーリンク

環境音や楽器

She's like the sea / Lill

Lill / She’s like the sea

また環境音も取り入れられています。
波の音、そこに溶けるようなギターの繰り返しとフレーズ、ピアノ。
アルバムの中ではこの曲がひとつの風景を切り取ったように聴こえます。

sleepwalking / Lill

Lill / sleepwalking

リズム、ビートをつくる打ち込みがトーンを絞った暖かい音の上に無機質に乗る心地よさ。

 

スポンサーリンク

ボーカロイド楽曲

【初音ミクdark】零落 / 初音ミク

初音ミク / 零落

バンドサウンドもつくっちゃうんですね。一人で。すごいな。
あとこの曲、moon (最初に紹介した曲)を聴いたあとに、この曲をよく注意して聴いてみると面白い発見があります。聴いてください。

メロディは穏やかに。上下しすぎない穏やかさ。
ギターは輪郭を持ったバッキングと、トーンの甘いフロントの音。違ったら恥ずかしいな。

インストの曖昧な雰囲気と、こちらのはっきりとした雰囲気とでかなり印象が変わるのではないでしょうか。歪みが増してベースが入ってドラムセットの音。

 

これだけ編成が変わっても、根底にはやさしい音楽というものがあるように感じます。

 

長くなりましたが、一曲一曲はそんなに長くないです、まずは聴いて、つぎにCDを買ってください。
それではこの辺で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アーティスト紹介
スポンサーリンク
シェアする
新川をフォローする
torchwrite

コメント